koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

今話題の履修漏れ問題の問題

NIKKEI NET 補習50回にまで短縮可能に・政府と与党合意、履修漏れ問題

未履修者のうち最も多い70回の補習が必要な生徒は、運用で50回程度までの短縮を認める方向だ。文部科学省が2日に履修不足に関する救済策を正式決定し、各都道府県知事に通知する。

救済策とは良く聞くワードだけども、一体どちらの救済なんだろう。

  1. 現状では卒業要件を満たせないので、卒業できるように「救済」
  2. 現状では本来教える事を教えられないので、知識の穴が出来ないように「救済」

ニュースでは前者の意味合いばかりを捉えているように感じる。
長い目で見たら後者の方が大事だろうと思う。