koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

GTD+R SCORE BOARD PLUG-INというのを作ってみた

普段、GTD+Rを使って、日々のお仕事や生活でやるべきタスクを取りまとめています。
日々それを使っていく中で、自分の後回し癖と計画性が弱い点により、どんどんとタスクを先送りしてしまう事が頻発してきました。
また、タスクが完了したらタスクのカードを捨てていたので、本当に思い通りにタスクを達成できているのかが不安になってきました。
そこで、面倒臭くならないレベルでのタスクのスケジューリングの実施と、完了・未完了タスクの見える化を行うべく、GTD+Rのタスク実施時に使うツールとして、GTD+R SCORE BOARD PLUG-INを作りました。

なお、今のところ、このSCORE BOARDを使うことで、期待通りの効果を得られています。

特徴

  1. 時間を3つに分割し、タスク実施にメリハリを付ける
  2. 予定通り完了したタスクが良くわかる
  3. 予定通り完了しなかったタスクも良くわかる

使い方

  1. タスクの処理時間を見積もり、タスクのカード上にメモする
  2. 一日の時間を3つ(FIRST,SECOND,THIRD)に分け、タスクをどの部分で実行するか割り振り、合致するCHALLENGEの部分(SCORE BOARDの上側)に配置する
    1. 当方の場合、8時間労働な会社勤めの為、勤務時間を約3時間毎に分割しています。
    2. また、プライベートの時間も同じように、適当な時間ごとに分割しています。
  3. タスクを実行し完了したら、タスクをCHALLENGEの部分(SCORE BOARDの上側)からCOMPLETEに移動する
  4. THIRDの時間が終了したら、COMPLETEに移動できたタスクを確認し、「よくやった!」と自分をほめてあげる
  5. CHALLENGEに居残っているタスクがあれば、時間の再見積もりと再配置を行う
    1. 引き続きの時間で行う場合は、SCORE BOARDのCHALLENGEのどこかに配置する
    2. 別の日・別のタイミングで行う場合は、INBOXに戻す

感謝!
GTD+Rを世に出して公開してくださったおぱけんさん、本当にありがとうございます。
関西Lifehack研究会の第二回も楽しみにしてます(私信)