koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

フォトリーディング再挑戦

以前、
[rakuten:book:11003536:detail]
を読んでフォトリーディングを試してみたものの、ソフトフォーカスのあたりで上手いこといかずに挫折した経験がある。

で、最近

週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 [雑誌]

週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 [雑誌]

勝間和代さんに関する話の中で、フォトリーディングの事が少し載っており、

神田昌典さんの本を読んでフォトリーディングを知った勝間さんも「最初は眉唾ものだと思っていた」とか。
週刊ダイヤモンド 2008/02/09 P.56 面白いように仕事が進む知的生産術「三種の神器」)

というくだりがあり、自分も当時眉唾感&胡散臭い感を持っていたなぁというのを思い出してクスリとしてしまった。
ただその後、セミナーを受講し、

「自分で驚くほどスピードが上がり、ほんの読み方も変わった」
週刊ダイヤモンド 2008/02/09 P.56 面白いように仕事が進む知的生産術「三種の神器」)

ということで、どうやら習得するとちゃんと効果がありそうだ! とコロっと影響されてしまい、ただいま再挑戦中。

読む手順としては、本に書いていた通りちゃんとやろうということで、以下のステップで読んでみた。

  1. 読む目的をハッキリさせる
  2. 目次や見出しレベルで概略掴む
  3. 見開きページをイメージで見る
  4. 内容への問いかけを作る
  5. 自分に問いかけながら気になるところをチョイスしてサッと読む
  6. じっくり読みたいところはじっくり読んでどうでもいいところはホントに飛ばす方式で読み下す

最初につまずいたソフトフォーカスについては、とかくページをイメージ的に見ようという事だけにして、意識はしないように注意している。
本をちゃんと文字追っかけて読むのではなく、イメージ的に読むというのが本来のスタイルだったので、その時の読み方がだんだんよみがえってきた。

今のところ本当に効果が上がったのかどうなのかは分かっていないが、まぁこの読み方でも楽しく読めているので、もうちょっとかんばってみるつもり。