koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

仕事で役立つRuby

先日、社内のミニ勉強会で発表したお話。
Ruby+ERB+YAMLで、簡単にテンプレートエンジン利用パターンが実現できて便利ですよというお話。
10行足らずのスクリプトで、例えば年賀状の宛名印刷の如く、テンプレートに入力パラメータを差し込んで出力などということができて、便利。

ERBは、テキストファイルの中に変数やRuby命令を埋め込み、実行時に変数の値やRuby命令の実行結果をテキストファイルに差込む技術。
YAMLは、人間にも分りやすいの構造化データ形式。レコードだの配列だのマップだのといったデータタイプを簡単に表現できる。

Ruby使いな人にとってはあまりに当たり前な話かもしれないけど、他の世界にいる者(自分も含む)にとっては、簡単かつローコストでテンプレートエンジンを用いた処理ができるというのは、なかなか新鮮な話である。

他言語ユーザから見たERBの使い方については、また後日まとめたいな。