koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

1000speakers:3の感想

まとまりに欠けるのはご容赦下さい。

1. id:Tnzkさん 「アセンブラでプログラミング入門したいよねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー」

確かにこれまで低レイヤーを触る事に興味を持つことは無かった。アセンブラは早いという話とか、コンピュータ技術者は低レイヤーを触れなければという意見を耳にしたことはあるけども、それをきっかけに興味を持つことはなかった。
でもロボット操るとか具体的なイメージの提示によって、低レイヤーの技術面白そうかも!という気持ちになれた。

2. id:rosylillyさん 「9分でわかる、弟子の作り方」

「すげぇ!」感からプログラミング学習を駆動するのって、最近忘れかけていた。
そういえば最初BASIC触った時もVB始めた時も感動し通しだった。

3. id:lonlon2007さん 「プログラミングを楽しむコツ!」

有名な大会で賞を取るばかりがチャンスではない。自分から動いて公開して「見えにくいチャンス探し」大事。これは良い言葉。
ブログ書いたり、コミュニティに行ってみたり、LTしたりというのも「見えにくいチャンス」を掘り起こす事だと気付いた。

1. id:monjudohさん 「寄生型TwitterクライアントTwittelien」

今更ながらJavaScriptのスゴさを感じることができた。jashの便利さもやっと理解できた。
ただtwitter使ってない*1ので、Twitterをどれだけ使いやすくできるかをきっと把握しきれてない。すごい残念…。

2. mootohさん 「どこでもゆびピアノ++」

色々な言語からGainerを制御できるとの事。一度USB機器作ってみたかったのだけど、実現度が高まった、かも!
「どこでもゆびピアノ++」を応用すれば色々な楽器作れる訳で夢が広がる。

3. id:yuyarinさん 「ポエム共有ソフトを作ろう〜P2Pアプリケーションの基礎と実装〜」

P2Pってなんか難しそう…というイメージを持っていたのだけど、それを払拭することができた。そしてP2Pアプリ作るのってとても面白そうという事を教えてもらった。
IRCでリアルに文字突っ込みいれながらプレゼンが新鮮だった。

4. id:Psychsさん 「Ragel State Machine Compiler」

早くてカタいバリデータやパーサを作れるというところに惹かれた。これはモテる、と! これから身に付けたい技術No1。

5. frsyukiさん 「Partty!.orgでペアプログラミング

凄いことをシンプルな方法で実現していてびっくり。Partty!.orgでの配信・双方向操作・録画の仕組みは、是非覚えておきたい。

6. id:rskyさん 「PHPからQIQへ」

PHPがモテな技術であることを知らされた。プレゼンが高品位。面白い&分りやすい&虎眼先生自重www。まずはフォント使いから取り入れたい。

7. id:orzcccさん 「最強かもしれないテンプレート言語『XSLT』で XML を再発見しよう」

XMLの表現力に驚き。XMLアレルギー持ってるので、習得には時間掛かりそうだけども、この技術は手持ちカードの一つに入れて置きたい。
あと、どんだけ頑張っても、XSLTを噛まずに発音できる自身が無いorz

8. id:maru_ccさん 「phpLexで字句解析に挑戦」

字句解析が凄そう&便利そうなので、是非身に付けたいとの思いを新たにした。そして、PHPがモテな技術であることを知らされた。

9. id:bash0C7「みんなを繋ぐ開発・実行プラットフォーム」

当方の発表。
D
ExcelというかVBAは言語としては(多少古さは否めないが)意外と使えるんですよという話。
現状作ったコードの再利用性に欠けるので、アドインによるクラスライブラリ化により、「開発者増加→ユーザ増加→開発者よろこぶ→ユーザもよろこぶ」式生態系が作れたらハッピーになれるという主張。
…に見せかけて、Excel一辺倒になりがちな(発表者本人の)現状を打破したい・新しい技術を習得したいとの感情を無駄に熱く吐き出した。

なお、プレゼン資料はExcel製。
ダウンロードはコチラ(Excelファイル)
マクロ入りなので、マクロ実行確認ダイアログが出ますが、マクロ無効にしてもなんら支障はないです。

10. id:Trapezoidさん 「VimperatorによるFirefox拡張」

はてブ登録のデモに特に感激。これはWeb見ていくのが高速化できそう。
去年はemacsに慣れようとするも大挫折したという苦い覚えがあるので、ブラウザ操作からvimに慣れるというアプローチもありかなと思った。

11. id:nemoさん 「方向性の分析もおもしろそうだよね」

科学的なみえる化。この手法を簡単に扱うことができたら、関連なさそうなところに関連見出せる訳で、アイディア出しのお供としていい武器になりそう。

12. tokorotenさん 「IT屋よりもスイーツ(笑)のほうがすごい件」

「スイーツ(笑)=ライフスタイル」ネーミングやキャッチフレーズだけでなく、何かを人に伝える場合、素晴らしい理論と的確な事実だけでは足らなくて、感覚やイメージを伝える事も必要。
Senseを伝える、大事。
勿論、事実や理屈も大事なので、うまくさじ加減を調節したい。
例えば、イメージばかりだと「スイーツ(笑)」と言われるし、目先の手法だけにとらわれると「ライフハック(笑)」と笑われる。気をつけたい。

全体の所感

  • スゴ技術持ってる人も、そうでない人(自分)も、高(校|専)生も、社会人も、等しく発表できる場すごい。
  • コンパイラとか構文解析とかできるようになりたい。
  • twitterみんな使ってる。若干1名除いてほぼ全員が利用。その1名は自分だった。
  • カンファレンス開始時に、発表に入る前にアイスブレイクがあったほうが、流れや感覚を掴みやすいと思った。

*1:1000speakers:3参加中当方のみ