koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

XPの旨味はペアプロではなく

この本で述べられてる、スケジュール立案と見直し方法だと感じてます。

XPというとペアプロや設計書を書かない*1などの刺激的な要素に目が向きがちです。
技術的手法的に重要なのは*2、不確定な未来に対応するために、日々の残要件と受け入れ完了数(開発速度)を測定し、測定結果ベースの見積もりを細かい周期で繰り返すこと。つまり、ユーザ、開発者をひっくるめた集団という大きいレベルで”石橋を叩きながら渡る”事だというのはもっと評価されるべき。

慣習的な進め方では、最初に机上の空論で立てた計画にとにかく従え、リスケしたら負けだと思ってる式の文化があるように感じるが、それは現実を見ていない不合理な事だと思えて仕方ないです。


*1:正しくない表現

*2:真に重要なのは直接携わるユーザと開発者と。つまり人