koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

もっと"自分たちの"話をしようよ!と、飛び入り野良LTの時に触れた内容の補足

"顧客の価値"の議論はもう切り上げよう。ということを少し触れました。
まずこの話の背景としては、アジャイルなやり方とは下記の特徴があるという事があります。*1

  • これまでのやり方はビジネスとITとを切り離れていた
    • ミッション・リスク分割型ビジネス
  • アジャイルなやり方はビジネスとITとでミッションとリスクを共有していく
    • ミッション・リスク共有型ビジネス

つまりは、顧客だITだというくくりを取り払われていく流れなわけですが、それにもかかわらず"顧客の価値"という他者の物事をさす言葉が使われていることに違和感を感じています。

これからは、くくりを取り払うならば、"自分たちの価値"として語ろうということを言いたいのです。
他者の話じゃない、他でもない自分たちのビジネスを、自分たちのサービスを、自分たちのソフトウェアを、自分たちの価値を、自分たちのまだ見ぬ何かについてもっと考えたいのです。

そのくくりは取り払うのは難しいですが、個人レベルでもできることがあります。それを実践している環境に自分の身をおけばいいのです。環境が歩いてこなければ自分から歩いていけばいいのです。

そういう理想的な環境は実は結構あると思ってます。自分が今いている場所もその一つです。
そんな環境に身を投じたい!という方は是非ご相談下さい。