koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

"ほむらはオレなんだッ!オレだ!" in #横浜道場

アジャイルサムライ横浜道場 特別編「Domain-Specific Language としての魔法少女まどか☆マギカ入門」に参加してきました。

「私は何度でも繰り返す」
システム開発に携わっている方であれば、この言葉を使う機会は多いのではないでしょうか。
・全てのテストがグリーンになるまで
・Jenkins のエラーが解決するまで
・全ての仕様をユーザから聞き出すまで
 等々

「知っている」人であれば、この状況を「ほむほむ」と一言で表現することができます。

我々?はこうした言葉・語彙を、「特定の用途向けに特化した言語」、すなわち「Domain-Specific Language」(以下「特定ドメイン」)として使うことを提唱しています。
そして、システム開発については、特定ドメインの知識の多くを「魔法少女まどか☆マギカ」(以下「まどマギ」)に見出すことができます。

もっとよいシステム・サービスを作りたい。
システム開発の現場を改善していきたい。
活き活きとしたチームにしていきたい。
そう考えていらっしゃる方は、是非この機会に、システム開発の特定ドメインの宝庫である「まどマギ」を学んでみませんか?

「あたしって、ほんとバカ」

http://yokohama-dojo.doorkeeper.jp/events/2912

かねてから私、ほむらちゃんに親近感を持っていたのですが、この特別編のワークで改めて自分の悩み事とほむらちゃんとを重ねて考えることで、下記のようなことが言葉になって浮き出てきたのでメモをしておきます。

  • 人とうまいこと親しくなるのが上手じゃない
  • 不都合や辛いことがあってでも、私は戦い続けるという意志
  • 転戦*1歴の多さ
  • 10話前半のように、自分の価値に自信が乏しい
  • 「一人で十分よ」的なソロ指向と力不足感
  • いろんな手数をもってるけどこれという強い武器がない
  • 10話の冒頭のように、緊張がしぐさや雰囲気に如実にでる
  • 器用貧乏感がある
  • 「何度やってもあいつに勝てないっ」的なところ。大成功に接してない。でも往生際悪く何度もチャレンジする。
  • 目が悪い。

*1:職ではなく