koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

キラキラ背景プレゼンをやってみたくなったらニコニ・コモンズを訪れるといいのではないか

マジカルsvnとキュアgitに大いに刺激されて、自分もキラキラ背景を使ったプレゼンをやってみたくなりました。

とはいえ、自分でそんな背景を作れるわけでもなし、いつもCreative Commons画像探しに助けられているFlickrは基本実写なので、そうそうヒットしません。

そこで思い出したのは、トップページ - ニコニ・コモンズでした。

ニコニ・コモンズは、クリエイターの創作活動を支援するサイトです。素材ライブラリーのほか、二次創作文化の推進を目的としたクリエイター奨励プログラムを提供しています。

http://commons.nicovideo.jp/

ここの素材ライブラリには多くの非実写イラストや画像素材があり、自分のイメージに合う画像を探して入手することができます。

例えば 【背景素材3】ピンクフォトン - ニコニ・コモンズはキラキラ背景としてとても素晴らしい感じなので、早速使わせていただいております。

ライセンスにご注意!

ニコニ・コモンズというライセンスをきちんと読んでおきましょう。
http://help.nicovideo.jp/niconicommons/use_guideline/

・営利目的で利用しても良いですか
 ├ 無償で自由に利用して構いません。
 ├ 非営利目的でのみ利用して下さい。
 └ 営利目的で利用する場合には別途許可を取って下さい。

・この作品の利用許可範囲を選んでください
 ├ ニコニ・コモンズ対応サイトに許可
 └ インターネット全体に許可

我々おまいらが使うのはだいたい非営利目的なのでそちらはいいのですが、「利用許可範囲」というのが個人の感想としてCCより随分辛みです。
ネット公開するときに「利用許可範囲」条項に縛られるのですが、ニコニ・コモンズ対応サイトは現状ニコニコ動画ニコニコ静画しかありません。
speakerdeckやslideshareに上げて広く公開したいという場合は、「インターネット全体に許可」な素材を使うようにしましょう。

20:13補足

"ニコニ・コモンズの「利用条件を確認する」の項に出てくる内容がスライドなどには合っていない気がする"というご意見を知人からもらいました。ありがとうございます。
この点は、いわゆるコミュニティの集まりや勉強会で用いるおまいら向けスライドで用いる用途は、利用者向けガイドラインの冒頭記載のニコニ・コモンズの意図に沿った使い方の一環と考えています。

20:32補足

登録作品や派生作品を公開する際は、必ず利用した登録作品のニコニ・コモンズIDを明示してください。

http://help.nicovideo.jp/niconicommons/2008/08/post_98.html