koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

エンジニア総マカー時代もExcelと方眼紙でキマリ!Office for macで快適Exceling Life

昨今、開発用のマシンとしてmacが使われることが多くなってきました。mac全員支給を謳っている会社もありますし、カンファレンスやコミュニティの集まりなどで参加者の9割方がmacを持参している事も珍しくありません。

macではbootcampや仮想化にてWindowsを含む様々なOSを使うことができますが、基本的にはMac OSを使うことになります。
そういう話をきくと、色々心配がでてきますね。例えば、Excelを始めとするOfficeのファイルはどうするんだとか、macってKeynoteとかNumbersとか使うときいたけど操作覚えられるかなあとか、macに興味があっても不安に押しつぶされてしまいかねません。

でも大丈夫です。
我々にはMicrosoft純正Office for Macが我々にあります。

【旧商品】Microsoft Office for Mac Home and Student 2011-1パック [パッケージ]

ナイスExcel

この通り、我々が見慣れたExcelです。

Officeで見慣れたリボンと、macらしい画面上部のメニューの両方を使うことができます。

サポート形式についても標準のxlsxからマクロ付きブック、テンプレート、csvなどから、もちろん97-2004形式のxlsだって扱えます。
Visual Basic for Applicationsも備わっており、たのしくマクロやユーザ定義関数を書くこともできます。

方眼紙も最高!

現バージョンがでたときに評判になりましたが、方眼紙がはじめからテンプレートとして用意されています。

もちろん好きな方眼サイズの方眼紙を作りこみたい場合には依然としてセルの高さと幅をいじる必要がありますが、ちょっとしたことなら思い立ってすぐに方眼生活を送ることができます。

まとめ

Excel使いもmacに安心して乗り換えることができ、更に方眼紙が使いやすくなっています。

  • macでもMicrosoft純正のOffice for Macが提供されている
  • Officeらしいリボンとmacらしいメニューの両方を扱える
  • はじめから方眼紙テンプレートが用意されている

是非みなさんのmacな環境で、macな環境だからの更にたのしいExceling Lifeをお送りください!