koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

heroku runやHeroku Schedulerジョブが失敗したときにwangiry gemで電話通知する*1

下記3ステップでOK。gem突っ込んで、環境変数設定して、<コマンド> || wangiryとしてやるだけ!

  1. Gemfileにgem 'wangiry'を追加する
  2. wangiryで使う、Twilioのauth token類や電話先などを環境変数に入れるべくheroku config:setする
  3. 例えばrake XXXXが流したいものの場合、heroku runするときにはheroku run 'rake XXXX || wangiry'と、Heroku Schedulerジョブの時はrake XXXX || wangiryを登録すると、失敗時(リターンコードが非0のとき)にwangiryコマンドが発動して、電話がなる

入れるべき環境変数

GitHub - bash0C7/wangiry: call telephone and cancel after several seconds(say WAN GIRI in Japan)の補足をいれておきます。

WANGIRY_ACCOUNT_SID

TwilioのACCOUNT_SID

WANGIRY_AUTH_TOKEN

TwilioのAUTH_TOKEN

WANGIRY_FROM_NUMBER

Twilioの電話番号(発信側番号)

WANGIRY_TO_NUMBER

連絡先の電話番号(着信側番号)

WANGIRY_URL

TwiMLを返すURL
わたしは普段 速攻接続をrejectするものを使っています。*1

WANGIRY_CALLING_TIME

コールし続ける時間。長すぎると留守電に入ったり、面倒だったりします。

*1:もっとも下記の時間を適当に絞って、電話にとらないようにすれば、このURLを叩かれることはあんまりないはず。