koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

MacからRubyを使ってSkypeを操作するrb-skypemacのRuby2.0対応版をbundlerでかんたんにインストールできるように細工しました&REPLを用意しました

https://github.com/bash0C7/rb-skypemac

行ったのは、bundle gemによるgemのひな型への当てはめとbin/rb-skypemacの追加です。

インストール方法

お手持ちのGemfileに

gem 'rb-skypemac', github: 'bash0C7/rb-skypemac'

を追加して、bundle installしてください。
これによってrb-skypemacのライブラリとともに、同名のrb-skypemacというREPLなコマンドが入ります。

rb-skypemacコマンドの使い方

rb-skypemacコマンドを実行すると、pryのプロンプトがでるので、試しに

Chat.recent_chats

と入れてみましょう。そうすると、直近のチャット情報が表示されます。
そこから、一つピックアップして、

chat = Chat.new '<recent_chatsの@chat_idの値>'

と実行したのち、

chat.chat_message 'こんにちはこんにちは'

を実行すると、Skypeの当該チャットにて

こんにちはこんにちは

と発言されます。

その他の情報

詳細な使い方は、https://github.com/bash0C7/rb-skypemac/tree/master/test のテストコードや、 http://rb-skypemac.rubyforge.org/ のdemoをお読みください。

またこのgemは全てのSkypeの機能をサポートしていませんが、 http://bash0c7.tdiary.net/20120101.html#p02 な事を行うと、SkypeがClientAPIとして提供している機能を色々使うことができます。