koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

RubyKaigi2013 1日目メモ

記憶が薄れないうちに粗く書き残す。

高橋さん

2週目の世界の最初のセッション。Rubyの歴史のおさらい。
Ruby1.9.0が2007年、地域Ruby会議.firstの東京Ruby会議01が2008年。随分経ったのだなあ。

冒頭に、実行委員長でないRuby会議は楽しいですねという事をネタっぽくおっしゃってたけど、東京10を経て同じような感覚を持てたことが、1周目の世界と2周目の世界とで、自分の中で大きな違いなのかも。*1

Matz

みんな言語作ろうぜ話。どこから言語作成入門していったらよさそうか質問しアドバイスをいただいた。
オープンソースで小さめのものとか。mrubyも小さいが、言語仕様が大きいのでちょっと。後はLisp系とか。Scheme系とか。*2

お昼

Heroku弁当。これかなり高級なお弁当では…!
Microsoftさんの自由茶室で畳に座っていただいた。ごちそうさまでした。

本屋

Rubyで作る奇妙なプログラミング言語』を購入。先ほどのMatzセッションeffect。
ちょうどおられた著者の @yhara さんにサインをいただいた。ありがとうございました。

Chef, Vagrant

英語セッション。昨今の環境の立ち上げやサーバ構成の自動化話にちゃんとついていけてなかったので、そういう部分をキャッチアップできるように聞いてた。
ust、録画で復習せねば…

るりま話

こないだ http://bugs.ruby-lang.org/issues/8112 を書いたのもあって、るりまへの興味が高まっています。
パッチ作るより、ソースの入手や報告方法をRedmineWikiで調べる方が時間かかったので、ショートカットできるような資料がRedmine内外にあったりしないかなーと思い質問。
http://bugs.ruby-lang.org/projects/rurema/wiki/HowToContribute を起点に、リンク先ページを追いかけるのがいいよとのこと。

今後github移行も計画中とのことなので、より気軽にコントリビュートできるようになりそう。期待大。

日本Rubyの会とRubyアソシエーション

こないだ 20周年パーティのお手伝いをしたのもあって、Rubyアソシエーションへの興味が高まっています。
一番大変なのはどういうことでしたかという質問をしたところ、お金集めが大変とのお答え。
確かに・・・・!

_why

Chunky Bacon!!!!

(RubyKaja枠の練習とお仕事)

隅っこで雰囲気とトークを味わいながら。
スラムダンクの『バスケットの国アメリカの 空気を吸うだけで僕は高く跳べると思っていたのかなぁ・・・』というくだりすごく好きなんですが、空気を吸う機会があればそこで深呼吸するのが俺のジャスティス。

RubyKaja枠

@tyabe さんとペア登壇。こしばは司会進行役として。
自分自身、漫才やコントの影響を多大に受けてると思ってます。

misc

  • 質問3回、登壇(司会業)1回。
    • カンファレンスはご清聴よりも口を開いたり手を動かしたりする方が得るものがおおいと思っているのだけど、それへのチャレンジはできたかなと。
  • 今使えるテクニックよりも、先を見る、考えるという感じ
  • (あとで追記する)

こしば.rb

家族と帰りも一緒だったので途中乗り換え駅付近でご飯食べながら技術の話やRubyKaigiの話など。
うしろの席に @masuidrive さんご一行がいらしたのが本日のハイライトw

*1:この後、ホワイエで、でも実行委員長は色々好きなようにできるんですよねwという事を伺い、確かに!確かに!!と思ったのでした。

*2:@miyohide さんのツイートのおかげで助かった! https://twitter.com/miyohide/status/339937214433751041