koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

Elastic Load Balancingではロードバランサーで有効になっているすべてのアベイラビリティゾーン間で均等に負荷分散されるので各ゾーンのインスタンス数をほぼ同等にすることが重要です(2013/09/17現在)

重要ってしれっと書いているけど、強く推奨というか、ほぼ同数にせよ。慈悲はない。というレベルです。
とくに台数がそれほど無い場合は。

着信トラフィックロードバランサーで有効になっているすべてのアベイラビリティゾーン間で均等に負荷分散されるので、各ゾーンのインスタンス数をほぼ同等にすることが重要です。例えば、利用可能ゾーン us-east-1a に10個のインスタンス、利用可能ゾーン us-east-1b に2個のインスタンスがある場合でも、トラフィックは2つの利用可能ゾーン間で等分に分散されます。その結果、us-east-1b 内の2個のインスタンスは、us-east-1a 内の10個のインスタンスと同じ量のトラフィックを処理しなければならなくなります。ベストプラクティスとして、各利用可能ゾーンのインスタンス数を同等またはほぼ同等にすることをお勧めします。したがって、この例では、インスタンス数を us-east-1a で 10 個、us-east-1b で2個にする代わりに、各アベイラビリティゾーンのインスタンス数が 6 個になるようにインスタンスを分散します。

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/ElasticLoadBalancing/latest/DeveloperGuide/TerminologyandKeyConcepts.html