koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

fluentdからチーム開発向けのめっちゃグレートなグループチャットidobataにpostするプラグインを作りました

Github: GitHub - bash0C7/fluent-plugin-idobata: Fluentd output plugin to send message to idobata
rubygems: fluent-plugin-idobata | RubyGems.org | your community gem host

いつものように、fluent-gemからインストールください。

idobataとは

see: Idobata

開発のためのコミュニケーションを最速でセッティング
速く、軽く、IRCライクなUIで気持ちよく
他のサービスとの連携が簡単に

https://idobata.io/

という"楽しいソフトウェア開発をお手伝い"する"チーム開発にフォーカスした快適なグループチャットを"提供してくれる永和システムマネジメント提供の超絶素晴らしいサービスです。*1

やってること

idobataのWebHook URLに、HTTPartyにてメッセージをpostしています。
メッセージは"message_template"という設定項目にERBの記法でテンプレートを定義できます。

fluentを流れるデータは、recordハッシュから取り出します。
https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-idobata#example を参考にしてください。

fluentからidobataにメッセージ投げて何が楽しいの?

普段からDashing、Xymon、GrowthForecastなどにデータを流し込んでいますが、それら以上に常に開いて通知がかかるidobataに例えば集計値を随時ながしてやると開発運用が非常に捗るぞとおもった次第。
なにより、idobataを試用して非常に使いやすくて即ホレした&idobataのGenericなフックが非常に汎用性高くて感動したので、これはもうつなぎこむしかありえない!!!と昂ったので、DashingとかXymonとかのpluginを元に速攻実装しましたという次第。

何の条件付けもなく、ただひたすらに設定に書いたメッセージのテンプレートを展開してidobataに投げるシンプルなこですが、それだけにこれからどんな風に育てていこうか、ワクワクしているところです。

またとても素晴らしいグループチャットであるidobataが更に広まる一助になればとも思っています:-)

*1:昨日まで試用しなかったことを本気で後悔しています。もっと早いことつことくべきやった。