koeだめ 過去アーカイブ[〜2013-12-14]

最新情報は https://www.pixiv.net/fanbox/creator/3780274 にて

今日のFluentプラグイン業。新規3つにフォーク1つ。

あとでなんのこっちゃわからなくなるのでメモ。
使い物になるかを実証したかったので、README書いたりテスト整えたりがまだこれからである。

新規3つ

調べても既存のものがなさそうなので作っているもの。

https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-tumblr

tumblr投稿プラグイン。いまのところ画像のみ対応。
投稿する画像データはどこから取ってこようかが悩みどころ。
今のところは、Fluentに画像データがそのまんま生かbase64エンコードされて流れてくるものとして、このプラグインではキーとbase64エンコード済みかを指定するようにした。

https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-imagefile

Fluentに流れている画像データをファイルに出力するプラグイン
tumblrプラグインの画像の取り扱いの派生版みたいな感じ。デバッグ用途に使う他、俺のzipフォルダを自動充実するときにも捗るはず。

https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-rewriteimage

画像データを指すURLのファイルを読み込み、実画像データにしてFluentに放流し直すプラグイン
名前がなんかしっくりこない。これだとまるでフォーマット変換したり縮小したりという部分を扱いそうな感じである。
悩む。

フォーク1つ

先人の作ったものがあったので、フォークして機能追加を行っているところ。

https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-twittersearch

指定されたキーワードもしくはハッシュタグTwitter検索するプラグイン
追加してるのは、下記3つ。

  • 特定のユーザの発言のみを取り出す機能
  • 画像付きツイート(Twitter gem的には、ツイートにmediaが付いているもの)の場合
  • そのmediaのURLを取り出してrecordに追加する機能とこの機能の有効無効切り替え、in_tailのpos fileと同じような仕組みでどこまで調べたかを保存してそれ以後を取得するようにする機能

そもそも上記の機能、本当に自分のニーズにマッチしているか、も少し使ってみてからプルリだしたい。